料金表

自社環境下でご使用いただけるオンプレミス版もご用意しております。

>

(表示価格はすべて税抜き価格です)

利用料初期費用20,000円
ハードウェアトークン費用※15,000円/個
月額換算料金 ※21,000円
年額/1ユーザー ※212,000円
基本機能地図を使った位置確定機能(ジオコーディング)
ボーリングデータ地図上表示 (利用可能地図:国土地理院淡色地図、国土地理院標準地図)
ボーリングデータ検索
ボーリングデータ・Excel間コピー&ペースト機能
業務に関連したファイルの登録機能
データ社内共有機能※3
ボーリングデータ収録数11万本~
※4
マスター編集機能
地質統一地質区分一括統一機能
対象ボーリングデータ抽出機能
オリジナル地質名登録機能
データ取り込み柱状BASEデータ
建設CALS XMLデータ
データ出力・作成建設CALS XMLデータ
電子納品用データ※5
柱状図様式簡易柱状図
6連柱状図
20連簡易柱状図 ※6
柱状図PDF登録様式
JACIC様式JACIC土質様式
JACIC岩盤様式
地すべり様式
JACIC岩盤N値
ボーリング柱状図作成
及びボーリングコア取扱・保管要領(案)・同解説 指定様式(建設CALS28フォーマット)
土質(標準貫入試験用)様式
土質(オールコア用)様式
岩盤様式
地すべり(標準貫入試験用)様式
地すべり(オールコア用)様式
連携Boring Jr連携Boring Jr V → Boring Cloud データインポート機能
Boring Cloud→Boring Jr V データエクスポート機能
簡略柱状図DXF変換機能
電子納品用データ変換機能
MAP連携地図上位置確定機能(利用可能地図:GEOSPACE地図やシームレス地質図など多数)
ボーリングデータ地図上表示(利用可能地図:GEOSPACE地図やシームレス地質図など多数)
断面図作成機能

基本ユーザライセンスに含まれます。

一部の機能に制限がかけられています

別途契約が必要となります。

  • ※1 ソフトウェアトークン(スマートフォン専用アプリ)をご利用する場合は発生いたしません。御見積依頼時にお申し付けください。
  • ※2 ディスク容量(データ保存容量)は標準で1社あたり30GBまでご利用可能です。追加ディスクは、別途「Geoormクラウドストレージ」サービスをご用意しております。(3万円/100GB + 別途作業費用) 詳しくは弊社営業までお問い合わせください。
  • ※3 登録したボーリングデータを社内や特定の部署内のみ、特定の部署間、などで共有できます。
  • ※4 国・自治体等のボーリングデータが公開され次第、順次追加いたします。
  • ※5 ボーリング交換用データ(XMLファイル)、電子簡略柱状図(p21ファイル)、電子柱状図(PDFファイル)が作成されます。
  • ※6 順次公開予定となっております。

 

官公庁、法人向け「Boring Cloud for オンプレミス」

自社管理下のサーバへ「Boring Cloud」をセットアップし、自社運用できるサービスです。
自治体への導入実績もあり、庁内サーバで運用することも可能です。
電子納品ファイルをCDやDVDから一括インポートするツールも標準装備。簡単に電子納品ファイルを管理できます。
インターネット非接続環境のオフライン下でもご利用可能です。
各種カスタマイズ開発も可能なため、自社システムとの連携やオリジナル機能の実装も可能です。
詳しくは営業までお問い合わせください。

 

システム販売

「Boring Cloud」をパッケージソフトとして再販することも可能です。ボーリングデータ整理業務等にて入力した
柱状図データや土質試験結果、地質調査資料などの「Boring Cloud」に収めて顧客へ納品することも可能です。
自治体への地質調査資料の整理業務などでご利用いただいております。
詳しくは営業までお問い合わせください。